クレジットカードを使わない手はない

お金を増やす方法としては、支出を減らすか、収入を増やすかということになります。収入を増やすことはお金を増やす方法として効果が高いことは間違いありませんが、簡単にできることではないことがほとんどです。支出を減らすことは大きくお金を増やすことはなかなかできませんが、簡単にできるという面があります。

その簡単にできる支出を減らす方法ですが、節約をするということが王道と言えるでしょう。しかし、節約をすることは何らかを我慢することにつながることも多いですから、初めのうちはモチベーションが高いのですが、次第にもモチベーションが下がってきて、いわゆる節約疲れと言う状態になることも良くあります。そこで、お勧めするのが、クレジットカードを利用した節約方法です。この方法では節約できる金額はあまり多くありませんが、その分あまり節約の意識をすることなく節約ができるので、節約疲れが起こることなく、節約が長続きするという大きなメリットがあります。

クレジットカードはほとんどのカードで使用金額の1%程度のポイントがつきます。これが、節約分となります。1%と言えば、大したことがないような気がしますが、クレジットカードでの支払いできる範囲がどんどん広がっていることを考えると年間に100万円程度のクレジットカードの利用はそんなに難しくないためにそこから1%となると1万円となるのでバカにしたものではありません。

やり方も簡単でなるべくポイントの還元率の有利なクレジットカードを保有して、なるべくクレジットカードで支払いが可能であればクレジットカードでの支払いと行うというだけです。先ほど還元率が1%であるクレジットカードで例をあげましたが、これが仮に2%の還元率のクレジットカードが利用できたとすればとたんに2万円の節約になります。

ただし、クレジットカードのポイントを貯めるために余計な買い物や割高な買い物は避けなければなりませんが。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ